京都 サッカー 神社

京都のサッカー神社といえば、白峯
神宮です。

白峯神宮(しらみねじんぐう)は、
京都府京都市上京区にある神社で
社地は蹴鞠の宗家だった公家の飛
鳥井家の屋敷の跡地です。

また、摂社の地主社に祀られる精大
明神は蹴鞠の守護神であることから
サッカーをはじめとするスポーツ関
係者の参詣も多く、社殿前にはサッ
カーの日本代表チーム、バレーボー
ルの日本代表チーム、Jリーグに所属
する選手などから奉納されたボール
があります。

京都の白峯神宮のサッカーにちなん
だお守りには、叶う輪(かなうわ)
が有名で、青、赤、黄、緑と4色
ありますが、人気はもちろん青、ブ
ルーです。

叶う輪以外にも、祈星(いのりぼし)
ヘアバンド、リストバンド、守り矢
などの授与品があります。

2010年のサッカーワールドカッ
プ南アフリカ大会のときには、日本
代表を応援しようと、大型の絵馬が
白峯神宮に登場しました。

このときの絵馬は高さ90センチで
幅が1.8メートルで、中央に「必勝」
の文字があり、勝利を願ってサポーター
観光客、修学旅行生などが寄せ書きを
していました。

2014年ブラジル大会前にも多く
の人が訪れると思います。


住所:
〒602-0054       
京都市上京区今出川通り堀川東
飛鳥井町261番地

地図:


アクセス:

市バス 堀川今出川下車
・9.12号 東へ徒歩1分
・51.59.201.203号すぐ目の前

地下鉄
烏丸線今出川駅下車
4号出口より西へ徒歩約8分

京都駅から今出川駅までは地下鉄
で約10分です。


拝観料:無料

拝観時間:9:00〜 17:00
posted by mojo at 12:39 | パワースポット