伊勢神宮、式年遷宮の翌年はおかげ年

伊勢神宮では、2013年(平成25年)
に、式年遷宮があり、参拝者が過去最高
になりました。

式年遷宮の翌年の今年(2014年、平
成26年)は、60年に1度のおかげ年
にあたるため、昨年に続き今年も多くの
方が伊勢神宮を訪れると予想されていま
す。

それでは、おかげ年とは、何かというと、
60年に1度、伊勢神宮への参拝者が急
増する年のことです。

伊勢神宮への参拝は、江戸時代に流行り
ましたが、1771(明和8)年に参拝
者が爆発的に増えたときに、
「神様からおかげ(恩恵)をもらう」
として、「おかげ参り」という言葉が生
まれました。

このあと、参拝する人の数が急増する年
が60年の1度のペースで繰り返される
ようになり、この年は「おかげ年」と呼
ばれるようになりました。

そして、式年遷宮の翌年の2014年
平成26年がちょうど、このおかげ年に
あたります。

さらに、伊勢神宮では、今年に行われる
式年遷宮があるということをご存知で
しょうか?

昨年には、伊勢神宮の内宮と外宮の正殿
そして内宮別宮の「荒祭宮」、外宮別宮
の「多賀宮」でそれぞれ神様の遷御が行
われ、これで、伊勢神宮の式年遷宮が
完了したと思われていますが、実はこれ
から行われる遷宮もあります。

なかでも、2014年(平成26年)の
10月から2015年(平成27年)の
3月にかけて、まだ残る別宮が順に遷御
の儀(遷宮)を行います。

この中で、別宮「瀧原宮・瀧原竝宮」は
伊勢市内から離れた御神域にありますが
隠れた人気のパワースポットとしても有名
です。

おかげ年の今年、伊勢神宮へ出かけてみま
せんか?
posted by mojo at 12:15 | パワースポット