東京ステーションホテル 宿泊料金

東京ステーションホテルの宿泊料金を調べて
みました。2012年10月3日に開業で、5月から
宿泊予約の受付がされています。

東京ステーションホテルの客室タイプは、
下記の6タイプがあり、公式ページによると
宿泊料金は、クラシックで3万円〜、パレス
サイド3万5千円〜、ドームサイド3万8千円〜
となっていますが、開業記念の宿泊プラン
などのお得なプランが用意されているよう
です。

クラシック
(皇居とは反対側に位置し、機能性重視)

パレスサイド
(皇居側で丸の内エリアを眺めを楽しめる)

ドームサイド
(丸屋根・ドームに沿ってレイアウトされた
東京ステーションホテルならでの部屋で天井
が約4mと客室の中で最も高い)

メゾネット
(都心では珍しい2 階建構造)

スイート
(72 u以上のゆとりの客室)

ロイヤルスイート
(173 uと最も広く、行幸通りを正面に望む)

楽天トラベルで東京ステーションホテルの
宿泊料金をチェックすると、2名利用で、
1名あたり、1万円台や2万円台のプランが
いくつかありました。

じゃらんをチェックしてみても、1万円台の
宿泊プランがいくつかありました。

東京ステーションホテルをご利用の予定の
方は楽天トラベルやじゃらんなどで宿泊料金
をチェックすると、お得に利用できると思い
ます。

東京ステーションホテルは1915 年(大正4年)
に完成、開業し、川端康成や松本清張などの
文豪に愛されてきたことは有名です。その後、
2006年から東京駅駅舎保存・復原工事のため
休館していましたが、2012年10月3日にリニュ
ーアルオープンしました。

およそ100年の歴史がある東京ステーションホ
テルを利用されてはいかがでしょうか?

posted by mojo at 16:20 | 国内旅行