東北フリー乗車券 使い方

東北フリー乗車券の使い方について調べてみました。

東北フリー乗車券の使い方でまず重要なのは利用
期間です。5日間有効の乗車券ですので、例えば
7月25日から29日まで、8月1日から5日までのよう
に購入しますが、8月7日から8月20日が利用開始日
になる設定はできません。
8月6日から10日、8月21日から25日はOKです。

東北フリー乗車券の使い方で、もう1つ注意は
新幹線を含む特急列車利用する場合は東北フリー
乗車券の他に特急券などを購入する必要がありま
す。

往復特急券を購入してもかなりお得だと思います。
子供の料金はなんと1,000円です。家族連れ、お子
さん連れはには朗報ですね。

観光コースを工夫するなど、使い方をうまくすれ
ば、東北フリー乗車券はかなりお得だと思います。

東北フリー乗車券の詳細

秋田・青森エリア、11,400円
岩手・三陸エリア、10,300円
宮城・山形エリア、8,600円
庄内エリア、8,600円
福島・磐越エリア、7,600円

上記は大人の料金です。子供はすべてのエリアで
1,000円です。

発売期間:
2012年6月21日から2012年8月18日まで
(利用開始日の1ヶ月前から7日前の発売)

利用可能期間:
2012年7月21日から2012年8月10日
2012年8月21日から2012年8月29日

有効期間:5日間

東北フリー乗車券を使って観光する方のためにモデル
観光コースがJR東日本のページにあります。使い方
の参考にされてはいかがでしょうか?
posted by mojo at 18:29 | 国内旅行