鳥取砂丘に砂の美術館が4月14日にオープンしま
した。

今回鳥取砂丘にオープンした砂の美術館の展示は、
仮設の展示から通算して第5期にあたり、テーマは
「砂で世界旅行・イギリス
〜語り継がれる大英帝国の繁栄と王室の誇り〜」
です。

オリンピックがロンドンで行われるということも
あって、テーマはイギリスのようです。イギリス
をはじめとする10ヶ国の砂像作家15人が、16点の
巨大な砂像を完成させ、鳥取砂丘に砂の美術館に
展示されています。16の砂の像を完成させるのに
使用した砂の量は、2500トンだそうです。

砂の美術館ではこれまでに
第4期:砂で世界旅行・アフリカ編
第3期:砂で世界旅行・オーストリア編
第2期:世界遺産・アジア編
第1期:イタリア・ルネサンス
と展示されています。

鳥取砂丘 砂の美術館の詳細は下記のとおりです。

第5期の展示期間:
2012年4月14日から2013年1月6日

開館時間:9:00〜20:00

砂の美術館の住所:
〒689-0105
鳥取市福部町湯山2083−17

地図:

大きな地図で見る

アクセス:
鳥取駅からバスで約20分
最寄の駅がないため、鳥取駅から路線バスを利用
するか、鳥取の観光地をまわってくれる「ループ
麒麟獅子バス」を利用します。ループ麒麟獅子バス
で砂の美術館へ行く場合は砂丘北口で下車します。

チケット:
一般600円、小中高校生300円
(20名以上は団体割引あり)
チケット(当日券)は、ローソン店内のLoppi
(ロッピー)などで販売中です。