ビートたけしの展覧会が2012年4月13日(金曜日)から
9月2日の日曜日まで東京オペラシティーアートギャラ
リーで行われます。

ビートたけしの展覧会といえば、2010年3月から9月に
パリ(フランス)のカルティエ現代美術財団で「Beat
Takeshi Kitano, Gosse de peintre 絵描き小僧」
が開催されました。

今回日本で開催するビートたけしの展覧会は
「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」として、パリ
の展示会の内容に新たに木版画を追加した形で日本で
開催されるとのことです。

展覧会では、記者会見などで紹介されていた、自分の
脳を取り出して手のひらにのせた像などの作品計83点
が展示されます。

ビートたけし 展覧会の概要は下記のとおりです。

東京オペラシティーアートギャラリーの住所:
東京都新宿区西新宿3-20-2

展覧会会場の地図はコチラ:

大きな地図で見る

時間は11時〜19時(金曜日、土曜日は20時まで)

チケット:
会場のチケット売り場の他、チケットぴあ、ローソン
チケット、イープラスなどで販売

チケット料金:
・前売券 
大人1,100円、大学・高校生800円、中・小学生600円
・当日券
大人1,300円、大学・高校生1,000円、中・小学生800円

ビートたけしさんの作品といえば、1994年のバイク事故
以降にリハビリを兼ねて、絵を描きはじめ、自ら監督し
た映画の中で作品を発表してきたことでも有名ですが
それらの作品をまとめて見ることができる展覧会は
人気になりそうです。