奈良県のパワースポット三輪山


奈良県のパワースポットとして最近注目を集めている
のが三輪山です。

これまで日本国内外の数々のパワースポットを紹介して
いる島田秀平さんが、「人志松本の○○な話」の番組で
この三輪山を紹介していました。

三輪山は古事記や日本書紀に神宿る山として記述されて
いるほどの歴史がある奈良県の山です。

島田秀平さんによると、この三輪山は撮影禁止のため、
これまで紹介することができなかったそうです。頂上に
天からのエネルギーが降り注ぐと言われていると話して
いました。

さらに番組内で島田秀平さんは、この三輪山のことを
キレイな三角形であることから人工的なピラミッドと
いう説もある、鳥居があるのに本殿がないのは、三輪山
本体がご神体だから、ここで蛇を見るとご利益がある、
山の頂上にはすごい数の蛇の抜け殻がある、などのエピ
ソードも説明していました。島田さん本人がこの三輪山
へ行ったときに、ちょうど頂上にいた時間帯に新しい
仕事が決まったメールを受信したとか。

また、この三輪山には、薬の効果が倍増すると言われて
いる薬井戸があります。この薬井戸はこのパワースポット
である三輪山のわき水(?)を井戸がいただけるからこの
ように言い伝えられているのでしょうか。

三輪山への行き方について調べてみると、JR奈良駅から
桜井線という単線を利用して行くのが一般的で、奈良駅
から三輪駅までは30分弱です。ただ、桜井線は1時間に
1、2本しか運行していないため、注意が必要です。


posted by mojo at 11:02 | パワースポット