大宮から池袋、横浜を経由し福岡まで結ぶ長距離バス
ライオンズエクスプレスが12月8日に運行開始されます。

ライオンズエクスプレスは、西鉄高速バスと西武観光バス
による運行で、乗り継ぎなしで、福岡から大宮(埼玉県)
の1170kmを約15時間で結ぶ超長距離バスということに
なります。

ライオンズエクスプレスの時刻表をホームページで確認
してみると下記のとおりでした。

<福岡発>
西鉄天神バスセンター、20:10
博多バスターミナル、20:25
横浜(YCAT)、9:32
池袋駅東口、10:29
大宮駅西口、11:09
大宮営業所、11:20

<大宮発>
大宮営業所、20:05
大宮駅西口、20:15
池袋駅東口、21:00
横浜(YCAT)、22:00
博多バスターミナル、11:05
西鉄天神バスセンター、11:15

ライオンズエクスプレスの運賃は、大宮から福岡(博多)
までで、
通常運賃:13,000円
週末割引運賃:11,000円
閑散期割引運賃:9,000円

閑散期の割引を利用すれば、大宮から博多まで1万円以下
の料金で行けるということですね。新幹線で行くとする
と東京博多間は約25,000円なので、半額以下になります。
ただし、新幹線の所要時間は約5時間なので、ライオンズ
エクスプレスと比較すると所要時間は3分の1です。

時間と運賃、どっちを優先するかですね。

ライオンズエクスプレスの車両の座席レイアウトは
「はかた」号エコノミーシートに準じた4列シート、トイ
レ付とのことです。既に予約受付ははじまっています。