赤池とは富士山の幻の六つ目の湖といわれている湖で
普段は枯渇していて見ることはできませんが、富士五湖
の1つ精進湖が増水すると現れる不思議な池です。

西湖、精進湖、本栖湖は地下で繋がっているといわれて
いますが、赤池はこれらの湖の水位が上昇すると精進湖
近くの窪地に出現します。精進湖の水が熔岩の間を通過
して染み出すという説もあります。

赤池があらわれるのは7年1度とも10年に1度とも言
われていますが、前回は2004年に姿をあらわし、今年
(2011年)も台風などの影響でその姿を見ることができ
ます。

赤池近くの飲食店「レストランニューあかいけ」の方の
「今後2、3か月は見られるのでは」というコメントが
ニュースサイトで紹介されていました。ちょうど紅葉の
シーズンなので、このチャンスに幻の富士六湖、赤池を
見に富士山に行くのもいいですね。今年(2011年)見て
おかないと次に赤池を見ることができるのはいつかわか
りません。

赤池の場所ですが、精進湖の「赤池」交差点から国道139
号線を東に数百メートル行った高架陸橋に、路上駐車と
人だかりができているので、わかりやすいです。橋の上
からではなく、間近で赤池を見たいという方はやぶの道
をずっと進んでいくことになります。

赤池の出現で2011年は観光客が急増していて、現在平日
で100人、休日には500人以上の人が赤池に来てい
て、観光客の数は例年の10倍だそうです。まさに赤池
効果ですね。

カテゴリ