携帯電話の待ち受け画面をパワースポットなどの画像にした
らラッキーなことが起こったというのはテレビなどで、とき
どき放送していますが、島田秀平さんが年末のテレビ番組
(日本テレビ「スクール革命」)で、これからは携帯電話の
待ち受け画面にするなら、黒柳徹子さんの画像か、もしくは
伊勢神宮の鳥居と日の出が重なった画像がいいと言っていま
した。

黒柳徹子さんの手相は、島田秀平さんによると、生命線の
内側に「二重生命線」というもう1本の生命線があり、こう
いう手相の人は、「非常に怪我や病気に強い」そうです。
また、それだけでなく、「頭脳線」と「感情線」が1本につ
ながっている「ますかけ線」があり、100人に1人にしか
ない手相とのことです。ますかけ線は、天下取りの線とも
言われ、徳川家康にもあったという手相ですね。これだけ
すごい手相を持っている黒柳徹子さんの画像を携帯の待ち受け
にすれば、運気がアップするかもしれませんね。

伊勢神宮の鳥居越しに、太陽が昇っている画像もいいそう
です。伊勢神宮といえば、パワースポットの元祖とも呼ばれ
る神社です。最近のパワースポットブームで参拝者(特に若い
人)が増えているそうですね。この伊勢神宮の鳥居と日の出
が重なっている画像なら、すごいパワーがありそうです。
ただ、なかなか天候などの影響で、撮影するのが難しいそう
です。島田さんが、知人にこの画像を送信し、待ち受け画面
にしたところ、仕事がどんどん決まったとか。

島田秀平さんの話を聞いていて、今年は待ち受け画面をどっ
ちかに変えてみようかな、と思いました。
カテゴリ
タグ