浅草の酉の市の時期が今年もやってきました。今年(2010
年)の日程は一の酉が11月7日(日曜日)、そして二の酉が
11月19日(金曜日)の2日間で、今年は三の酉はありませ
ん。2日間のうち、19日金曜日の方が混雑すると思います。

酉の市の時期ということで、先日上野駅に巨大な熊手が飾られ
ていたので写真を撮ってみました。巨大な熊手をみながら、
「ああまたこの時期になったんだな」しみじみ思いました。

101107_1249~001.jpg

酉の市の時間は開催日の深夜0時から翌日の深夜0時、つまり
まるまる24時間ということです。それぞれ午前0時の一番
太鼓と共に酉の市(御例祭)が始まります。24時間執り行
われるということで、よく深夜にもかかわらず混雑している
様子がテレビのニュースなどで紹介されるていると思います。

おとりさま(酉の市)といえば浅草の鷲神社です。この鷲神社
は「酉の市」の起源、発祥の神社と言われています。それだけ
に毎年11月の時期になると、商売繁盛などを願って毎年多く
の参拝者が訪れます。

浅草の鷲神社を訪れるのは、一般の人はもちろんですが、芸能
人、政治家、有名会社のお偉いさんなども多数参拝し、巨大な
熊手を買うこともよく知られています。熊手を売るお店には
有名人の名前が書かれた熊手がよく展示されています。

浅草鷲神社のホームページをチェックしたところ、神社の境内
で熊手を販売する店の配置図がありました。行く前に確認して
行くことができますね。

浅草鷲神社へのアクセスは東武線、地下鉄銀座線の浅草駅から
だとかなりの距離があります。最も近いのは地下鉄日比谷線の
入谷駅(上野駅のとなり)です。