新型スカイライナー(成田スカイアクセス)が2010年
7月にデビューしました。さっそく試乗し、いくつか撮影
してきました。いくつか画像をアップします。

まず注目すべきはそのスピードで、今までのスカイライナ
ーと比べて15分ほど早くなり、日暮里から成田空港が最
短で36分です。一部の区間(印旛沼付近)では160km
で走行しますので、新幹線以外ではもっとも早い部類に
なります。15分あれば、空港のラウンジでゆっくりでき
るかもしれません。

比較のために、成田エクスプレスの所要時間は、新宿から
成田空港までは約1時間15分、東京駅からでは50分強
です。どこから空港に行くかにもよりますが、上野や日暮
里で乗り換えする時間を考えると、大差はないと思います。

ちなみに京成の特急(乗車券のみで乗車でき、特急券は不
要)は上野から空港までで約1時間20分です。

どれくらいの本数が走っているのかと時刻表をチェックする
と1時間に2〜3本くらいですね。今までのスカイライナー
と同じくらいの本数(頻度)でしょうか?成田空港の飛行機
の便数が今後も増えるなら、もう少し本数があった方がいい
のかもしれません。

新型スカイライナーの気になる料金は上野または日暮里か
ら成田空港まで2400円です。JR東日本の成田エクスプレ
スが新宿、池袋、渋谷から成田空港まで行くと3110円なの
で、それよりは安いですね。最も安いと思われる京成の特
急は上野から空港が1000円です。例えば、空港から

実際に乗ってみた感想は、足元がゆったりしていて、座席
の高さはやや高めです。新しいということもあり、今まで
のスカイライナーより乗り心地はいいと思います。

IMG_7569-20s.JPG

IMG_7564-20s.JPG
カテゴリ
タグ