江ノ島神社に先日はじめて行ってきました。行くまでは知り
ませんでしたが、江の島神社は3つの宮(本社の辺津宮、中津
宮、宮奥津宮)から成り、それぞれに海の女神が祀られている
そうです。最近では東京から日帰りで行くことができる縁結び
のパワースポットとして雑誌やテレビなどでよく紹介されてい
ます。

江の島弁天橋をわたり、「えのすぱ」を右手にみながら、
お土産屋さんが両側に並ぶ参堂を進んで行くと瑞心門があらわ
れます。神社へはここから階段をずっと上っていきますが、有
料のエスカーも利用できます。私はがんばって階段をずっと
上がり、本社である辺津宮に行きました。

江ノ島神社の辺津宮(へつのみや)のには、下の写真のように
「茅の輪」があり、ここをくぐってから参拝します。くぐり方
も作法があり図のように左回り、右回り、左回りの順で「∞」
を描くように3回くぐり抜けます。参拝に訪れていた方は若い
方がほとんどでしたが、ちゃんとみなさん作法どおりにくぐっ
てました。

DSC00851.JPG DSC00852.JPG

辺津宮の先には「むすびの樹」と呼ばれる二つの樹が一つにな
った銀杏の大樹があり、ピンクでハートの絵馬がたくさん結び
付けられています。さすが縁結びのスポットとよばれる神社だ
なと思いました。また、奥津宮には龍恋の鐘と呼ばれる二人で
愛を誓い鐘をならし、二人の名前を書いた南京錠柵にかけてお
くと二人がずっといっしょにをスポットもありますが、今回は
ここはパスしました。、

辺津宮に参拝したあとは、神社から江ノ島を一望できるスポッ
トへ行きました。坂道の参道や階段を上ってかなり上まで来た
ので、眺めはいいですね。ここらへんで記念撮影をする方も
多くいらっしゃいました。また、このあたりはどうしてかわか
りませんが、猫が多いですね。あちこちで人がすぐそばを通っ
てもまったく怖がることなく堂々と昼寝(?)をしています。

タグ