富岡八幡宮は東京最大の八幡神社として東京都江東区にある
八幡様で、「深川の八幡様」と言われて参拝客も多く訪れる
神社です。

富岡八幡宮といえばまずは江戸勧進相撲発祥の地として有名
で、境内には横綱力士碑など相撲にゆかりのある碑がありま
す。相撲にとどまらず、勝負事の神様ということで、たくさ
んのスポーツ選手がこの富岡八幡宮に参拝に来るそうです。
須藤元気さんもテレビ番組でこの神社を紹介していました。

深川の八幡様でもうひとつ有名なのは日本一の大きさを誇る
御神輿(おみこし)「一宮」です。重さ4.5トン、黄金の御
神輿とも言われるこの御神輿は、純金、プラチナ、宝石(ダ
イアモンド、ルピーなどなど)が散りばめられ、絢爛豪華そ
のものです。宝石が使われた御神輿というのは他にはなかな
かないでしょうね。ただ、重さ4.5トンの御神輿はさすがに
かつぐことができないため、実際に富岡八幡宮のお祭り
(例大祭)でかつがれるのは二宮といわれる御神輿です。
一宮よりは小さいですが、それでも重量は2トンもある立派な
ものです。2つのおみこしは境内の敷地見学することができ
ます。

富岡八幡宮へのアクセスは東京メトロ東西線の門前仲町駅を
利用するのが便利です。永代通りから少し入ったところです
ね。住所は下記のとおりです。
〒135-0047
東京都江東区富岡1-20-3

富岡八幡宮は毎月第1、第2日曜日に開催される骨董市も
有名です。本、玩具(おもちゃ)、古伊万里などなどが出品
されています。第1日曜日は西洋のもの、第2日曜日は東洋
の品を中心としたものが出品されています。フリーマッケッ
トも定期的に開かれています。地元の人に親しまれている
八幡様です。
タグ